ビジネスマネジメントの資格とは?

ビジネスのシーンで必要な資格はさまざまなものが存在しています。資格に必要な能力は、社会人として働きだしてからでも自然と身につくことができるスキルもありますが、資格として取得しているなら会社で重宝されます。そのため就職活動をしている間に資格を取得することができるでしょう。

 

また社会人として現役の方でも、スキルアップとしてビジネスマネジメントの資格取得を目指すことができます。すでに多くのビジネスパーソンの間では「ビジネスマネジメント認定試験」と「ストレスケアマネジメント」資格が人気となっています。これらの資格はどのように取得することができるかみてみましょう。

 

ビジネスマネジメント認定試験」の資格をとるには?

日本生活環境支援協会が主催として認定している「ビジネスマネジメント認定試験」の資格は、ビジネスに必要な基本的名ノウハウ、”win-win”関係についての正しい知識、人間関係を良好に保つ方法、メンタル心理トレーニング方法を理解した人が保有することができます。年に6回、偶数月に試験は実施されています。

 

インターネットで申し込みをし、在宅受験ができるので比較的気軽に取得しやすいと言えるでしょう。資格取得後は社内でマネジメント力を発揮させることはもちろん、講師やアドバイザーとしてセミナーなどで活躍することもできます。

 

「ストレスケアマネジメント」の資格をとるには?

日本メディカル心理セラピー協会が主催として認定している「ストレスケアマネジメント」資格は、感情とバランスよく付き合う方法や、心理トレーニング、ストレスの要因とその対処方法、ストレスマネジメント能力などの乳気を理解した人が保有することができます。

 

ビジネスマネジメント認定試験同様、年に6回、偶数月に試験が実施されています。インターネットで申し込みをし、在宅受験ができるので比較的気軽に取得しやすいと言えるでしょう。資格取得後は自分のストレスのセルフケアやメンタルをトレーニングしたり、悩みを抱えている人のカウンセリングをするなどアドバイザーとして活躍することができます。

 

まとめ

ビジネスマネジメント資格である「ビジネスマネジメント認定試験」と「ストレスマネジメント」資格は、年に6回、つまり2か月に1度試験を実施していますので挑戦しやすいと言えるでしょう。

 

しかもインターネットで申し込みをし、自宅で受験することができるのも魅力的です。

関連ページ

ビジネスに役立つ人間力を磨こう
簡単に一言でまとめるとすれば、他の人たちと上手にコミュニケーションをとり、信頼できる人間関係を築くことがビジネスに役立つ人間力と言えます。ではどのようにこの能力に磨きをかけることができるでしょうか?
ビジネスマネジメント資格でできること
多くの企業でビジネスマネジメント資格は求められている資格のひとつとなっています。その中でも「ビジネスマネジメント認定試験」と「ストレスケアマネジメント」が多くのビジネスパーソンに人気となっています。
ストレスマネジメントとは
ストレスとはみなさんもご存知の通り、緊張や不安、イライラすることなどの精神的圧迫のことで、外部から与えられる心に与える悪い刺激のことです。このストレスは持続させればさせるほど心身のエネルギーを消耗します。
心理マネジメントでできること
心理マネジメントとは、メンタルヘルスケアとも呼ばれています。これはストレス社会とも言われている現代社会において、さまざまなプレッシャーやストレスなどの問題を抱えている労働者の心の健康を守ることです。